太る食べ物まとめ!○○を食べ過ぎていたら要注意!!


今回の記事では食べ過ぎると太ってしまう食べ物をピックアップして解説します。
ちなみにここに出てくる食べ物は私も全部大好物です。女性は太りやすい食べ物が好きな傾向にあるようです。

麺類

lgi01a201402260600[1]

まあ見た目からも明らかではあるのですが、高カロリー。脂っこくて野菜の摂取量が少ないので肥満だけでなく肌荒れにもつながります。
しかしこれを我慢するというのは、パスタ好き・ラーメン好きの女子には苦しいところ。夜7時以降には食べないようにするとか、スープを飲む量を抑えるなどすれば少しは太りにくくなります。
いくら好きだからと言って毎日麺類は避けましょう!

ごはん(白米)

gohan[1]

炭水化物の中でもっとも太りにくいといわれているのがお米。ところが、お米には驚く量の糖質が。なんと、お茶碗一杯で角砂糖17個分だそうです。
お肉や塩辛いおかずなど、ごはんが進むようなメニューがあるとついついおかわりして何杯も食べてしまいますよね。
ごはんは腹持ちも良いためダイエットに適しているとも言われていますが、やはり食べ過ぎには注意しましょう。

甘くておいしいダイエット食品

l_03[1]

糖分が含まれている、甘くておいしいダイエット食品。
普通のお菓子だと「あんまり食べると太っちゃうよね」と食欲を抑えられるのですが、「これはダイエット食品なんだから大丈夫大丈夫」なんて油断してたら大変!
いつもどおりの食生活にくわえて摂取していたら、サイアクの場合体重が増えてしまうこともありそうです…。

フラペチーノなどのブレンドドリンク

t02000250_0200025012434018531[1]

スタバなどでつい頼みたくなるのがフラペチーノ。
甘いものが好きな女子たちにとっては最高においしいドリンクですが、Tallサイズで頼んでも300キロカロリーは超えますし、中には500キロカロリーを超えるものもあります。
ドリンクなため、「食べた」という感覚を持ちにくいけれど、実は高カロリー。
スタバの場合、カスタマイズができるので牛乳を低脂肪乳や無脂肪乳に変更したり、豆乳にしたりするのも良いかもしれませんね。ホイップの量も少なめで頼むと良いでしょう。

菓子パン

bread_Cinnamon_roll[1]

スーパーやコンビニでさくっと買えて満腹感を得られる菓子パン。朝食は菓子パンだけという人もいるかもしれません。
しかし見た目や大きさと違って意外と高カロリーなのです。コンビニで買うときはカロリー表示を気にしてみるといいですよ。

ベーグル

food_bagel[1]

なんとなくヘルシーで体によさそうなイメージがあるのではないでしょうか?たしかにほかのパンとちがって、油脂が含まれていないという点で健康的なので「ダイエットするなら朝食のパンはベーグルがいい」とも言われています。
筆者もかなりのベーグル好きなのですが、意外と炭水化物の量が多いわりにあんまり腹持ちも良くないんですよね。
パン屋さんに行くといろんな種類のベーグルがあって、つい何個も買いたくなりますが、あれもこれもと手を出さないようにするほうがいいかもしれません。

フルーツ・フルーツジュース

drink_fastfood[1]

バナナやブドウなどの果物や、フルーツのミックスジュースなどは、ダイエット中の方もまったく罪悪感なくばくばく食べたり飲んだりしているのではないでしょうか。
市販のフルーツジュースを健康志向のつもりでがぶがぶ飲んでいると、糖分を摂取しすぎてしまうかもしれません。
果物も体に良いため基本的には「美容・ダイエットに向いている食べ物」に分類されますが、おなかいっぱい食べた後でも果物だとついつい食べてしまい手が止まらなくなるという人は、気を付けましょう。

 

おいしい食べ物ほど太りやすい…この世にはそんな悲しい真実があるように思えますね。ですが、もしここに自分の大好物があったからといって落ち込まないでください。
おいしいものを我慢するなんて人生が楽しくなくなっちゃいますから、「適度に」を心がければよいのです。
太らないようにするためには、好きな食べ物を我慢することよりも、普段の食事でバランス良く栄養を取り、適度に運動をして、規則正しい生活をすることが「美容」と「ダイエット」には何より大切なのです。

 

おっと…「うーん、わかっているけどなかなかそれができないんだよね」という声がどこかから聞こえてきそうです。
それもそうですよね。とりあえず、まずは太りそうな食べ物を食べているときに「あともう一個」「あともう一口」に手をのばしそうになったときにストップする心の強さを持ちましょう。
その食べ物のカロリーをチェックするクセをつけるのも良いと思いますし、この記事を思い出して「食べ過ぎ注意!」と思っていただくのも良いかもしれませんね!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です