デスクワークの女性必見!「足組み」やってない!? 美と健康のために今すぐ直すべき理由と直す方法


足を組んで座ることが体に良くないという話は、どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。
ただ、気づいたらついついやってしまうんですよね…。「なんか、足を組まないと落ち着かない…。」
と思っているみなさん、それこそ危険サインです!

今回の記事ではそんな方のために、 足を組むことがなぜダメなのか、足を組むクセを直すためにはどうすればいいのかをご説明します!

 

どうしてダメなの?

足を組むと背中を丸めてしまうので、姿勢を悪くしてしまい、肩こりや腰痛、全身の疲れの原因にもなります。
特に片方の足ばかり組むクセがある人は、負担のかかり方が偏ってしまい、筋肉のバランスが悪くなります。
そうすると血流も悪くなってむくみの原因にもなっちゃうのです。美脚から遠のいてしまう…悪いことだらけ!

なんでなかなか直せないの?

厄介なことに、足を組むクセが付いてしまっている人は、骨盤や背骨がゆがんだバランスの悪い状態で体がキープされてしまっています。
そのアンバランスな状態を保つために足を組むことが楽に感じるようになってしまっているのです。つまり、直すにはかなり意識して頑張らないと難しいってことです。

cc-library010008500[1]

クセをなおすには?

・自転車を漕ぐ
一見「足組み」自体とはそんなに結びつかないことなんですが、こちらも全身のバランスを良くするのにはおススメの方法です。
「自転車を漕ぐと足が太くなりそう」と思っている方もいるかもしれませんが、実は自転車こぎは美脚に近づけてくれます。何時間も持続して漕ぎ続けたりしない限り、筋肉が付きすぎるということはないのです。

・椅子の背もたれにぴったり背中・お尻を付ける
足組みと猫背に対する直結的な防止策。お尻と背中をぴったり付けた状態で座れば足を組むことなんてできないです。これを意識しておけば自然と美姿勢に!

・足の裏を地面につける
これも足組み防止になりますし、全身にかかる負担が減ります。自分に合った高さで椅子に座れているかを確認する指標にもなりますね。

 

 

 

cc-library010008431[1]

「そんなのわかってるけどできないよ~」という方のために・・・

いま上で挙げたことをできればよいのですが、いきなり習慣を変えるのは難しいかもしれません。そんな方のための解決策もご用意しました。

・整体に行く
足を組んでしまうクセがあるということは、背骨や骨盤が大きくゆがんでしまっているということ。整体に通って、自身の体の状況について把握し、アドバイスを受けながら直していくのも一つの手。こまめに整体に通うと、健康に関しての意識も高まります

・交互に足を組む
「どうしても足を組んでしまうよ~」というひとは、まずは片方の足ばかり組むクセを直しましょう。ただ、根本的な問題の解決にはならないので「まだマシ」というやつです。

・足に物を挟んだり、膝下にクッションを挟んだりする
これをやっておけば足を組んだらすぐ気づきますね。長続きするかは根性しだいですが…

いかがでしたでしょうか?
この記事を参考に、足組みグセをなおしてみましょう!

参照:http://matome.naver.jp/odai/2139097007619737601
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141812424367199101/page_2#auto



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です