美意識が高まる♡見た目も生き方も素敵な主人公をマネしたくなる映画5選


みなさんはどんな映画が好きですか?主人公が魅力的な映画を見ると自分もあんなふうになりたいな~なんて思いますよね。
今回は筆者の趣味で主人公が素敵な女性の映画を5本ご紹介します♪

プラダを着た悪魔

e2b35ffa28883a5b7bcf8e09332837fb-640x512[1]
出典: www.daibond.com
「美意識高まりそうな映画」「おしゃれな映画」と言われてまず一番に思いつくのがこの映画だという人も多いのでないでしょうか?
アン・ハサウェイ演じる主人公アンディがとってもキュート。何度見ても楽しい映画ですね。テンションが上がります。

145495_3[1]
出典:(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ココシャネル

COCO20AVANT20CHANELEFBC92-5c63a[1]
出典:http://kovac.blog.so-net.ne.jp/2010-10-24

二十世紀を代表するファッションデザイナー、ココ・シャネル。
「シャネル」というブランドがつくりだすスタイルだけでなく、現代の女性たちの心に響く数々の名言も残しています。
凛として強く美しい女性になりたいなら、この映画から学ぶことは多いはず!

e0170687_11315551[1]
出典:http://monachan.exblog.jp/20998714/

ちなみにシャネル本人の写真はこちら。内外共に魅力的な人だったんですね。
cocochanel01[1]
出典: www.n24.de

ティファニーで朝食を

69566147[1]
出典:http://sanmarie.me/wp-content/uploads/2010/04/brakfasttiffany1.jpg

上の画像は誰もが一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?
現代でもたくさんのモデルさんが雑誌のカバー写真でマネするほどの人気。
オードリー・ヘプバーンは、いつの時代も女性の憧れです。しかしながら実際に映画を観たことがあるという人は意外と少ないのでは?

ティファニーで朝食を[1]
出典:Copyright 2014 – 海外ドラマ・映画 | 可愛くて素敵でお洒落なインテリア

ちなみに映画と原作では主人公のキャラクターが少し異なり、それぞれの女性的魅力があります。映画ではオードリーの魅力が輝いています。
個人的には原作の女性のほうがもっと掴みどころがなくてセクシーなイメージです。
結末も違うのでぜひ両方を楽しんでみてはいかが?

キューティ・ブロンド

LegallyBlonde[1]
出典:popcrush.com

個人的にはこの映画の主人公が一番大好きです。
何があってもポジティブで、笑顔で、チャーミングな女の子なんです。見た目とは違って真面目で頑張り屋なところもすてき!
最初はロースクールで個性的なファッションが目立ち誤解を受けることもありますが、それでも自分らしくおしゃれにしています。

iyqqjcxl67ddxc6q_large[1]
出典:http://teamcinemasickness.blogspot.jp/2013/09/legally-blonde2001-film-review.html

逆境に立たされてもめげない!その内面的な強さのおかげでだんだんと周囲に認められるようになります。
スカっとするサクセスストーリーなだけでなく、人生を自分らしく謳歌するチャーミングな女性であるための心意気を学べますね♡

メイドインマンハッタン

ジェニファー・ロペス演じる五つ星ホテルのメイドが小さな過ちとハプニングがきっかけで、宿泊客の上院議員候補クリスに見初められる現代版シンデレラストーリー。
とてもロマンチックな映画です。

story[1]
出典:http://whisperblog.blog64.fc2.com/blog-entry-357.html

ただ、ちょっとひねくれた見方をすると、主人公が魅力的に見えたのは最初に出会ったときに借り物の綺麗な服を着ていたから。
メイド服のままの彼女と出会ってもクリスが恋に落ちることはなかったでしょう。おしゃれって大事なんだなあと思わされますね・・・

movie31[1]
出展:Pinterest

メイド姿からドレス姿に一変して颯爽と現れるシーンが素敵。
貧しくても心の美しさを失わず、知的で仕事もデキるところがかっこいい!

映画を観ることで美しくなれる?

IMG_8140[1]

おしゃれな映画を観たからといっていきなり何か変わるわけではありませんよね。
ただ、映画を通して自分を見つめなおすことができます。
その映画の主人公と自分の似ている点、似ていない点を見た目や性格で考えてみるといいですね。

これが私のおしゃれのお手本!と言える映画を一本見つけて、繰り返し見て学ぶのもよいと思います♡
感性を磨きながら、見た目も中身も素敵な女性を目指しましょう♪