秋冬もしっかり水分補給するべき理由!お水と美容の関係


みなさん、一日にどのくらいの量の水を飲んでいますか?2リットル以上飲んでいますか?
美容のためには、実はそのくらい多量の水分補給をしてちょうど良いそうです。
なぜ水が美容に大切なのかというお話について、いくつかのポイントをおさえて説明していきます。

1024-cc-library010002681[1]

水不足から汚肌に!?冬は特に要注意!

水を飲まないと新しい水分が体に入ってこないため血流が悪くなり、古い血液が体内をめぐるので、血がどろどろになってしまいます。
お肌にとって最悪の状況だということは想像にかたくないですね。さらにリンパの流れも悪くなり、顔もむくんでしまいます。
夏場は目に見えて汗もかくし、熱中症予防のため積極的に水分を補給すると思います。

一方、冬は夏と違って冬はあまり水を飲まないという方もいるのではないでしょうか。
しかし冬も意外と、体温調節のために汗をかいています。
冷えから血流が悪くなっている状態で、さらに水不足で血の流れが詰まると、お肌や全体に悪影響が・・・
がぶがぶ大量に飲むのはかえってよくないですが、健康と乾燥予防のために
「のどが渇く前に飲む」くらいの気持ちでこまめに水分補給しましょう。
水を飲めば体内もある余分な老廃物が外に出ていくので、お肌のくすみ対策にもなります。

生理中の水分補給はこまめに!

生理中は体内からたくさん血液が出るため通常以上に水分不足になりやすいです。
この時期はいつも以上に気を付けて2リットルくらい水をのむようにしましょう。
生理痛の緩和にもつながるそうです。

常温やあたたかい水を飲む!

冷蔵庫でキンキンに冷やした水を飲むのは美容に良くありません。
体内の水分には「細胞内液」と「細胞外液」の2種類があるのですが、
美容に関係しているのは細胞内液。ところが冷たい水だと細胞の中に入らず、細胞外液になってしまうのです。
単純に体を冷やす体調不良につながるので良くないという理由も言えますね。
冬場や生理中は体を冷やさないように常温の水か白湯を飲みましょう。

iroiro-6_11[1]

体に良くてあたたかい飲み物を飲む!

水分補給も水そのものからだけとは限りません。
ルイボスティーやカモミールティー、パパイヤ茶など、体に良くてあたたかい飲み物もおすすめです。
逆にお酒や炭酸飲料など刺激の強いものは、美容のことを思うならなるべく避けましょう。カフェインも控えめに。
水は毎日飲むもの。体内の約60パーセントがお水でできている。
これだけの事実を見ても、水分はしっかり取る必要があるし、飲み物にもこだわらないといけないんだなと思いますね。
綺麗な水を毎日体内に取り入れ、古い水が体を巡らないようにして、体の内側も外側のお肌も美しくなっていきましょう!

参照サイト:http://www.theclassconnection.com/04.html
http://www.rules4health.com/column/fluid_intake.shtml



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です