何気ない瞬間にふと目立ちゃう「毛」…どこまで処理するのがいいの?


体のあちこちに生えている毛。人間なんだもの。毛が生えてあたりまえでしょう!と言いたいところですが、女性がからだの毛の処理をすることはいまや当たり前のエチケットになっていますね。
何気ない瞬間にふと目についてしまうようなムダ毛にはご用心!「普段見えないところはどうでもいいのかよ!」と言いたくなるかもしれませんが、今回は記事タイトルのとおり、日常のちょっとしたシーンで目立つと残念な部分をピックアップしてみました。

あほ毛

IMGP9661[1]
出典:http://casataka.blog.fc2.com/blog-entry-520.html

頭にぴょんぴょんと短い毛が生えているのはダサいですね。しかし切ったり抜いたり剃ったりできないのがこの毛の難しいところ。
あほ毛が沢山!という人は髪の毛が弱ってしまっている可能性が高いのでしっかりヘアケアをするようにしましょう。
すでに立っているあほ毛をどうにかしたいなら、スタイリング剤や洗い流さないトリートメントなどで髪を落ち着かせるのがいいでしょう。
「びしっとスーツを着て仕事モード!美容部員さんみたいに一本も立たないようにしっかり寝かせたい!」というときには、ジェルワックスをこれでもかというくらいたっぷり塗りつけましょう。

おでこの産毛

1024-cc-library010007262[1]

おでこは剃る派と剃らない派に分かれます。きれいに剃っておでこを出していると洗練された大人の女性って感じがしますね。
おでこの毛がないことで顔全体が明るく白く見えます。一方で、「いやいや、おでこの産毛はキュート!剃っちゃうのはもったいない!」という意見もあります。
産毛には小顔効果があるので顔が大きいのがコンプレックスという人は残しておいたほうが良いでしょう。むしろ、前髪アリの人で、小顔効果のために茶色系のペンシルで生え際にこっそり足す人もいるそうですよ。
自分の顔やイメージに合わせて剃るか剃らないかを決めましょう!

顔全体の毛

kotsu[1]
出典:Copyright © 2012 DiAL,inc. All Right Reserved

顔の産毛はぜひとも剃りましょう。化粧ノリもよくなるし、くすんだ印象から変わってトーンが明るく見えます。
ただし剃ったあとは保湿をしっかりするようにこころがけましょう。しょっちゅう剃っていると肌を傷めてしまうので要注意。

鼻毛

4c6e7680-f1c9-476d-9fbc-20f76a42e4fa[1]

これは意外と処理してなくて焦る人も多いのでは?
ピンセットで抜くのは痛いし体に悪影響を及ぼすそうなので、鼻毛カッターを使いましょう。

口まわり・鼻下の毛

2462808171_608a54d83c[1]

これはもう、処理したほうが断然いいです。だってようするに、「ヒゲ」ですから!!
顔が近いときにうっすらヒゲのように毛が生えているのが見えてしまったら、残念。
そんなことにならないように、明るい場所で、清潔な剃刀で剃っておきましょう。
その際、処理後に口元がカサカサになったりしように保湿には気を付けましょう。かなり濃くて量も多いぞやばい…という人は、脱毛サロンやクリニックの力を借りたほうがいいかもしれません。
また、あまりにも毛が多くて男性並みのヒゲになってきたら病気にかかっている可能性があるので病院で診てもらったほうがいいです。

うなじ(首の後ろ)・背中

エステサロンの待合室
出典:Copyright © 2012 DiAL,inc. All Right Reserved

こちらも剃っておいたほうが良いのは良いです。色っぽく、あどけなく、はらはらと落ちているうなじの毛なら残しておいてもよいですが、ボサボサ黒々な感じなら処理しましょう。
背中もボーボーに生えているなら脱毛サロンに行くほうがおすすめ。特にポニーテールにしたり、背中が空く服を着たりすることが多い夏にはきちんと処理しておくことをおススメします。

脇毛

Beautiful young woman on white background. Portrait of asian.
出典:http://googirl.jp
ここを剃ってないのは論外!ちらっと見えたら幻滅!とよく言われていますね。オールシーズン綺麗にしておいて女子力を保ちたいところ。
ですが、ズボラ女子なら、せめて半袖を着る時だけでも気を付けましょう。

手足の毛

130215mochiduki8[1]
出典:© Shogakukan Inc. 2010 – 2015 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
腕の毛は春夏シーズンによく見えちゃう部分。秋冬シーズンでも、手の甲や指は意外と目立つことがあるそうです。
気づいたときにささっと剃っちゃいましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です