買い物失敗あるある ショッピングの服選びで失敗しないコツを伝授!買い物上手なおしゃれさんになろう♥


服選びで失敗しないようにするためにはどうすればいいんでしょう?
まずはどんな失敗があるか知りましょう。私も過去に経験したあるあるをご紹介。

セールで安かったから衝動買い!でも結局着なかった・・・

「店内全品50%オフ」とか「二点以上お買い上げでさらに20%オフ」になっていると思わず何点も買っちゃいそうになりますよね。
特にタイムセールだと焦ります。だけど結局全然使ってない服、ありませんか?
「安いから」という理由で買っちゃうと、シーズンオフであまり長い間着れないアイテム、しかも来年着るとちょっと流行遅れになってしまうような残念服にひっかかっちゃうかも!?

lgf01a201409022300[1]

試着せずに買ったら、イメージと違った!

ネット注文で届いたものや、試着せずに衝動買いしたもの。想像以上に丈が短くて抵抗がある!とか、なんか着太りして見える・・・なんてことが起こるリスクも。

似たような服がクローゼットに何着も。ついつい一番お気に入りのばっかり着ちゃう~。

「あ、これかわいい!」と思う服って同じようなものが多くないですか?
自分の感性に合う服ってそうそうたくさんあるわけじゃない。だからクローゼットをよく確認しておかないと、色やデザインが手持ちの服とかぶりがち。

お店の人に悪い気がして買っちゃったけど正直ちょっとなぁ・・・

ショップの店員さんにすすめられて買ったけど正直いらなかったなぁ。たくさん試着したのに一枚も買わないってのは気が引けるから買ったけど・・・。なんて経験ありませんか?

相性の良い靴やカバンがない!

服を買うときに手持ちの服だけでなく、どんな靴やカバンが合うかまで考えていますか?
そこまで考えていないと、いざ着てお出かけしようっていうときに、「靴どうしよう。カバンどうしよう。まあ、これならおかしくないか・・・」なんてことに。
せっかくおしゃれな服を新調してもなんかきまってない感じになってしまいます。

255_1[1]

以上、失敗あるあるでした。
みなさん一つくらいは経験したことがあるんじゃないでしょうか?これらを防ぐための五か条を伝授しちゃいます♥

163_1[1]

1買い物前に手に入れたいアイテムを決めておく

「今日は1万円以内でオールシーズン着れそうなワンピースを探す」など、具体的な目標を設定。
セール品の中にお目当てのアイテムがあればラッキーですが、お目当て以外のものを買いたくなったときはよく考えて。

2必ず試着!客観視!サイズや色もいろいろ試してみる

ちょっと面倒でも必ず試着しましょう。そして誰かと一緒にいるときは客観的な意見をもらいましょう。一人のときも、試着から出て外でよく見てみることをおすすめします。
サイズや色も店員さんに相談しながらいろいろ試してみたほうがいいです。

3お店の人にはしっかり相談する!でも気を使いすぎない!

店員さんはおしゃれのプロですから、トレンドや着こなし方にとてもくわしいです。
「こういうイメージの服がほしいんですけどありますか?」と聞けばいろいろ持ってきてくれるはず。
「どんなアイテムと相性が良いですか?」「そんなコーディネートがいいですか?」などいろいろ質問して、手持ちのアイテムを思い浮かべながら買うかどうかを検討しましょう。

試着したり、せっかくいろいろ教えてもらっても、あまりピンとこないときもあるかもしれません。
そんなときはお客さんなんだから気を使いすぎず、「すみませんもうちょっと考えてみます~」と言ってもOK。
よく行くお店なら、相談する店員さんを一人に決めておくと良いですね。フラットな関係をつくっておけばまた次も相談しやすくなります♪

4手持ちのアウター、靴やカバン、小物、髪型や髪色、メイクなどトータルで気を配る!

「おしゃれな服を新調したはずなのになんとなくコーデが決まらない~」という人は靴に問題アリな可能性が。
何もかも新しくそろえるのは難しいと思いますが、靴が服とイマイチ合ってないとダサく見えますね。
今っぽさを出したい人は靴のトレンドにも注目しましょう!

gahag-0021603120-1[1]
以上のような点に気を付けながら服を選ぶと、探すのにはちょっと時間がかかりますが、失敗を防げると思います。
買い物上手になって、ショッピングとおしゃれを思う存分楽しみましょう♥