花粉症対策と美容効果を同時に期待できる3つのこと


①メガネ・マスクをつける

hay-fever[1]
花粉症対策にマスクをつけている人も多いのでは?こちらの記事(http://marumelo.net/?p=1614&preview=true)でも説明しましたが、花粉の多い時期、マスクは吸い込む花粉をおよそ3分の1から6分の1に、メガネは目に入る花粉をおよそ2分の1から3分の1に減らしてくれるそうです。想像以上に効果がありますね。

実は、マスクは美容にも良いんです!口周りの保湿効果があり、唇の乾燥を防げます。サングラスやUVカットメガネも、瞳を守ることができるというメリットがあります。紫外線対策で美白効果もありそうですね♪

②ハーブティーで体質改善

3014267237_d22c79f1a5_o[1]

ハーブティー、特にルイボスティーやカモミールティー、ネトルなどは抗アレルギー作用があるので花粉症対策に良いそうです。「ハーブティーで花粉症がなおった!」という人もいれば「全然なおらない」という人もいるみたいですね。即効性のある確実な対策方法ではないですが、体質改善につながるといわれているのでやってみては?ハーブティーにもいろいろ種類があるので、自分の症状などにあったものを探しましょう。

4628021282_e5942c2fdc_b[1]

こちらのハーブティー効能ガイド(http://herb-store.net/nayami/kahun.php)に「花粉症に効果が期待できるハーブティー16選!」という記事がありました。参考にしてみてはいかがでしょうか?美容効果があるものも多いし、基本的にハーブティーはノンカフェインなのでリラックスタイムにぴったりです。デトックス効果があって美肌やダイエットにもつながるといわれていますよね。苦手じゃなければ飲んでみるとよいかも♪

③キムチで乳酸菌を摂取!

3344991413_f8314d47cf_b[1]
乳酸菌は花粉症の症状をやわらげてくれます。腸をキレイにしてくれるから美容にもメリットがあることはみなさんご存知なはず!ヨーグルトや「ヤクルト」などの発酵乳製品を積極的に食べていきましょう。ところで、キムチも実は乳酸菌が豊富だって知ってましたか?「韓国人に花粉症が少ないのはキムチを食べているからだ!」なんてウワサも立つほど。それはどこまで本当の話かわかりませんが、キムチに含まれているβカロテンはお肌の代謝を良くしてくれますし、カプサイシンは脂肪分解に役立ってくれます。美肌や便秘解消効果があるんですね。ビタミン類も豊富だし、やっぱり健康食品であることは間違いない!お肌にも良いのでおすすめです!

6149570148_91a6525e34_b[1]

ただし食べ過ぎには要注意!漬物全般は塩がよく効いているから塩分過多になりかねません。ついつい白ごはんがすすむからキムチ好きには危険な方法かも。

花粉症はつらいですが、美容にも効果のある習慣を身につけるチャンスかも。花粉がつらい季節も美しく乗り切りましょう!