働く女性、薄毛が気になる箇所1位は○○!対策方法は??


ナガセ ビューティケァの公式サイトでは、働く女性の意識調査レポートを見ることができます。(http://nbc.jp/beauty/report/)

筆者が気になったのは薄毛に関するアンケート結果。
全国の20歳代~60歳代の薄毛が気になる働く女性を対象とした‘働く女性の「薄毛」に関する意識調査’と題したアンケート調査を実施(調査期間:2015年7月2日~3日、有効回答数500人)。詳細→https://nbc.jp/beauty/report/pdf/201508usugechosa.pdf

その調査結果は
働く女性が人知れず悩む「薄毛」について、「誰かに相談したことはない」が51%という結果に。
「心配」「憂鬱」「なんとかしたい」という思いがある一方で、専門医への通院は3%以下だそうです。

a0001_017416

概要から今回の記事に関連する調査結果を引用すると、

■自身の薄毛が気になる働く女性、「あきらかに薄毛」約2割、「やや薄毛」約5割
「薄毛だと感じていない」人でも、「気になる」の回答が多く、年代問わず、将来的な薄毛の不安が浮き彫りとなる結果に
■薄毛が気になる部分は、1位「分け目」、2位「つむじ」、3位「頭頂部」
■人知れず悩む薄毛、「誰かに相談したことはない」回答が半数を占める
■髪・頭皮のために大切だと思っていても行えていないこと
1位「ストレスを溜めない」、2位「正しい食生活」、3位「睡眠をとる」

とのこと。分け目の薄毛が気になっている人が多いんですね。

女性薄毛[1]
出典:http://www.haircare-nayami-soudan.jp/%E8%96%84%E6%AF%9B%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%82%80%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%82%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AF%E5%BF%85%E8%A6%81%EF%BC%9F/

分け目が薄くなっている原因は?

・もともとの髪質
・毎日同じ分け目にしている
・ヘアゴムやピンで髪の毛をひっぱている
・髪を乾かさずに寝ているから痛む
・加齢
・ストレス
・生活習慣の乱れ
・過度なダイエット
・病気

などがあると思います。こうしたことから起こる薄毛についてどう対処・防止するのが良いでしょう?
上の調査結果にあったように、「ストレスを溜めない」「正しい食生活」「睡眠をとる」はとても重要ですが、なかなか難しいです。
まずできそうなことをまとめました。

対策方法まとめ

分け目を毎日買える!
a0001_012470

分け目を変えるのは薄毛予防にとても大事。毎日分け目の位置を変えるようにしましょう!
ときには上記写真のようにふわっとハーフアップにするのも良いですね。

ジグザグ分け目にする
20150813tamamura03[1]
出典:©20162016 W MEDIA,Inc. All Rights Reserved.

髪の毛がぺったんこになりやすい人にもおすすめなのがジグザグ分け目。ボリュームをだすことができます。
上記の写真はgirlswalker.comの「あぁ…ちょっとの差で+5歳もオバ見え!最新「残念ヘア」典型4例から引用。
ちょっとした差でこんなにも違うんですね~。ほかの3例もとても参考になります。

美容院を変えてみる
c1_photo[1]

美容院がヘアボリュームの決め手となることも。パーマや毛染めをしている人は特に質の高いものを使っている美容院にしたほうがいいですね。
付き合いで友達のやっている美容室に通っていたんですが、髪の毛がチリチリぺったんこになっていたという人がいて、思い切ってほかの美容院に行ってみると髪質が良くなったんだとか。
カットが上手だったり、その人の髪の特徴をよくわかってくれたりする美容師さんがいいですね。
長年通っていると他に行くのは不義理な気がするという気持ちもあるかもしれませんが、、

整髪料を避ける
gahag-0024201288-1[1]
整髪料による毛穴詰まりが薄毛の原因になっていることも。ワックスの合成界面活性剤って

シャンプーやトリートメントを質の高いものに変えてみる
gahag-0018423739-1[1]
シャンプーやトリートメントは大事。ナガセビューティケァの商品は使っていてかなりおすすめです!
美容院の専売商品もいいですね。

洗髪の回数を減らしてみる
髪の毛を清潔に保つのは大事ですが、髪を頻繁に洗っていると薄毛の原因になることも。
毎日ごしごし洗わないほうがいいんだとか。

育毛剤を試す
育毛剤はやっぱり頼りになるという声が大きいですね。
無添加や天然成分にこだわった薬用のものを選びましょう!

ウィッグを付ける
20101011213627d7e[1]
出典:http://confetti2008.blog67.fc2.com/blog-entry-278.html

かなり薄くなってしまったという人は薄毛や髪やせ専用の医療用ウィッグがおすすめ。
ただし、安いものを付けるといかにも付けた感が出てしまうので、それなりに値段が高いものにしたほうが良いです。

相談する

アンケート結果からもわかるように、専門医に相談にいくのは勇気がいること。
ですが、根本から解決したいならぜひいってみましょう。
自分のことって客観的に見られなかったりするので、不安であれば誰か信頼できる人に相談してみるのもよいと思います。
もしかするとちょっと薄毛?と思っているかた、ぜひ相談してみては?