お悩み別!ダイエット方法Q&A


腕や足はいまのままでいい。胸やせはしたくない。とにかくまずはぽっこりお腹をどうにかしたい!!そんな人はどうしたらいいのでしょう?そんなお悩みのQ&Aをご紹介。

Q.体は細いのですが、お腹だけぽっこり出ています。胃下垂ではないようです。ほかは痩せずにお腹だけ凹ませるにはどうすればいいでしょう?

This image is in the PUBLIC DOMAIN. Attribution is not necessary. The original book is available at the Internet Archive http://www.archive.org/details/naturalmethodofp00chec
A.おなかを凹ませるには姿勢の正しさが重要!腕ふり体操がおすすめです。

「痩せているんだけどお腹はぽっこり・・・」このタイプの人は、運動不足で猫背の人に多いです。猫背改善のためには腹筋だけでなく背筋も鍛えましょう!とはいえこのケースでは体力の弱っている人が多いので、いきなり「スポーツを始めよう!」といってもなかなかしんどくて続かないかも。そこでおすすめなのが腕ふり体操。

腕振り運動を続けると、下腹に力が入るようになり腕を大きく振るとぐらついていた身体も次第に安定してくるようになります。同時に腕を後ろに振ることを意識するために、だんだんと胸が開いてきて猫背も改善されます。

引用:http://posturecure.jp/exercise/73.html

「腕ふり体操」は非常に簡単なのに効果バツグン。根気良く続けていれば、姿勢が良くなり肩こりや腰痛もよくなり体が軽くなったように感じられます。万病に良し!

こちらの記事に書いている方法もおすすめです。(ダイエットで胸から脂肪が落ちやすい理由~胸やせしないダイエット方法~

Q.全体的に太っていますが、お腹がとくにやばいです。たっぷり付いた脂肪を落とすにはどうすればいいのでしょう?

AMI88_konobamukuhenoisisugi1264_TP_V[1]

A.便秘を治し、食事制限をしましょう。

もし便秘なら、まずはそこを最優先に解消!さらに、便秘気味だという人はまずは腸の老廃物を出して正常な状態に戻す必要があります。ヨーグルトの乳酸菌はもちろん、ハーブティーやお腹に良いお茶なども試してみると良いでしょう。

お腹をぺったんこにしたいなら、こちらの記事に書いているお茶がおすすめです。(がんこな「ツマリ」の悩みにはこれ!芸能人も認めるお茶「モリモリスリム」を飲んで毎朝スッキリ!

それと同時に、食生活の見直しが必要です。こちらの記事に書いている食品を頻繁に食べていないかチェックしてみましょう。
太る食べ物まとめ!○○を食べ過ぎていたら要注意!!

Q.職業柄、食事の時間帯が不規則になってしまって太る。どうすれば改善できる?

3852513073_78a3ae8d84_b[1]

A.朝食を多めに取るようにしましょう。夜食を防ぐために間食を増やしましょう。

忙しくて作る時間がないという人は、バナナ1本でもいいです。1日3食を規則的に食べるのが困難な場合、数回に分けたほうが夜遅くに多く食べないで済むので太りにくくなります。間食はファーストフードや高カロリーのお菓子に頼ってしまいがちですが、そこをあえて野菜や果物、健康食品などに変えてましょう。

みかんは間食におすすめです。こちらの記事もぜひお読みください(1日2、3個みかんを食べよう!!美容と健康にこんなにもいろんな効果が!?

Q.ストレス太りを解消するにはどうすればいい?

8633086232_2cba768d50_o[1]
A.呼吸を整え、お菓子の代わりになる手軽なストレス解消法を見つけましょう。

「イライラすると甘いものやご馳走、お酒などに手を出してしまう!」という人は、実はそのストレスのせいで呼吸も浅く、代謝が悪くなっているため、いよいよ痩せにくい体質になってしまっています。ヨガや腹式呼吸など呼吸を整えるダイエット方法、先ほど書いた腕ふり体操などがおすすめです。

食事を制限するだけのダイエットではストレスが溜まって不健康になる危険もあります。カロリーと同時にストレスも減らしていけるという点で体を動かすダイエットのほうが良いです。どうしても「運動が嫌い」「そんな暇がない」という人は、いかに短時間で効率よくストレスを減らせるかを考えましょう。

こちらの記事も参考にしてみてください。(そんなすぐ簡単にストレス解消できるの!?癒し効果が実証されている「6分○○」ほか