意外にも貧乏ゆすりが健康に良い!現代人にはありがたすぎるメリットが・・・


cc-library010008239[1]

貧乏ゆすりってマナー違反としてよく批判の対象になりますよね。
嫌われる仕草やクセなどのランキングにも常にランクインしています。

たしかに、電車で隣の人が貧乏ゆすりしているときって不快に思う人が多いはず。
特に動きが早すぎて振動が伝わってくるとき。カタカタと音が鳴るほどのときはビビります。学生時代、隣の席のクラスメイトの貧乏ゆすりが激しいとすごく気が散っていやでした。笑

ですが驚くことに、貧乏ゆすりはめちゃくちゃ体に良いのです。

研究チームは、35〜69歳の女性1万4000人の食生活や運動習慣、病歴、そして貧乏ゆすりの癖の有無などを調査した。その結果、長時間座ることが多い人の中で、貧乏ゆすりをする人ではBMIに加え、グルコースやインシュリン反応など、健康に関連する指数がよいことがわかった。研究著者の1人、Gareth Hagger-Johnson博士は「長時間じっと座っているというのが一番よくない。貧乏ゆすりをするだけで健康への悪影響を軽減できる」と話している。
出典元:If you’re sitting down, don’t sit still, new research suggests – UNIVERSITY OF LEEDS(9/23)

どうやら信ぴょう性はかなり高い!『一生寝たきりにならない体は「貧乏ゆすり」でつくる!―変形性股関節症の治療から生まれたまさかの健康法!』(amazon購入サイト)という単行本まで発売されているんです。
とくにデスクワーカーや女性が貧乏ゆすりをするメリットはたくさん!まとめると、以下のような効果があります。

足の冷え・むくみ解消で美脚になる!

1024-cc-library010001228[1]
貧乏ゆすりは足の筋肉を使う運動。血行を促進するのでむくみ解消になります。皮膚の温度が5分後に平均で約2度上昇したという調査報告もあるそうで冷え対策にも○!

軟骨を再生できる!

stretching-814227_1920-400x270-MM-100[1]
貧乏ゆすりは股関節症に有効だという調査結果もあり、以前NHKのためしてガッテンでも取り上げられていました。

エコノミークラス症候群の予防になる!

PAK75_yakanodensya20140706_TP_V[1]
乗り物に長時間乗っているときに同じ姿勢でいると血流が滞るとなってしまうエコノミー症候群。貧乏ゆすりが予防になるそうです。

精神安定・ストレス解消

gatag-00008275[1]
同じリズムを繰り返す貧乏ゆすりはリラックス効果があるんだとか。集中力も上がります。

人知れずやるといいかも♪習慣化しないように要注意!

gatag-00003566[1]

いいことだらけの貧乏ゆすり。とはいえマイナスイメージはぬぐえないので、人前ではしないほうがいいかもしれませんね。
自宅で座っているときは貧乏ゆすりするようにするといいですが、知らぬ間にクセになって外でも無意識にやるようになる可能性もあるのでくれぐれも気を付けて!

お金も手間もかけず健康維持につながる貧乏ゆすり。ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

参照:http://m3q.jp/t/2308