ソフトコンタクトの人必見!これはやっておくべきケア


①コンタクトレンズ装着時に目薬!

4185783867_43908e58ce_o[1]
ソフトコンタクトは目が乾きやすいので装着用目薬の使用をおすすめします。装着時にコンタクトの内側に一滴たらすと、目のうるおい方が全然違います。

②使用期間を守る!

5559289226_23b3c68816_b[1]

使い捨てソフトコンタクトレンズを「どうせ捨てるから」と雑に扱ったり、逆に「もったいない」と使用期間が過ぎても使い続けるということは禁物です。目に障害を起こす危険性が高まります。
使用期間を終えた使い捨てソフトコンタクトレンズは、見た目がきれいに感じても、実際には汚れが蓄積していたり、レンズが痛んだりしています。

出典:http://www.clgakkai.jp/general/study.html

使用期限を過ぎたソフトコンタクトをまだ使ったりしていませんか?不衛生なコンタクトにはアカントアメーバが潜んでいます。最悪失明を引き起こします。使い捨てコンタクトも、1度外したらもう使えません。装着や取り外しの際も綺麗な指でさわるようにして汚れの付着を防ぎましょう!

③レンズケースも衛生的に

3172546365_0bfef608bd_o[1]

コンタクトレンズをきれいにケアしても、汚れたレンズケースを使っていたら話になりません。レンズケースのケアを怠ると眼感染症を起こすことがあります。レンズケースのケアをしっかりしてください。
・レンズケースは1.5ヶ月~3ヶ月に1度は必ず新しいものと交換すること。
・レンズケースを扱うときも忘れずに手を洗うこと。
・レンズケースの保存液が漏れるような場合はすぐに新しいものに交換すること。

出典:http://www.clgakkai.jp/general/study04-6.html

レンズケースのケアは忘れがちですね。高いものではないので、何個かケースをストックを用意しておくと良いですね。

④ソフトコンタクトに水道水はNG!

14694329206_829767ddd6_o[1]
水道水には塩素では死なないアカントアメーバなどの微生物や雑菌が含まれている事があります。水道水で洗浄したり、保存したりすると、これらが増殖する可能性があるのです。目に障害をもたらす前に、正しいケアを心がけて下さい。
出典:http://www.wakaba-hp.or.jp/jousiki/maticon.html

水道水で洗っちゃったことがある人、結構いるんじゃないでしょうか?失明を引き起こす危険のあるアカントアメーバが水道水にも含まれているかもしれないんですね!ちなみに、外出中コンタクトがズレたり外れたりしたときにつばをぺっと付けてなおす人がいますが、あれもNGです!何かあったときのために予備のコンタクトやメガネを常に持ち歩いておきましょう。