今こそお手本にしたい!クラッシック有名女優のおすすめ映画紹介


オードリー・ヘップバーン

16276398515_110eed155e_c[1]

22612952401_b361e12cca_o[1]

22612952401_b361e12cca_o[1]

現代日本の女性たちにも圧倒的な人気を誇るオードリー。「ティファニーで朝食を」が好きな女性は多いんじゃないでしょうか。「ローマの休日」や「マイフェアレディ」も名作ですね。内容の面白さでいえば、「シャレード」や「パリの恋人」もおすすめ!いろんなおしゃれな服をみたいならズバリ「おしゃれ泥棒」がいいですね。どの映画も思わずマネしたくなるようなオードリーの魅力がいっぱいです。

イングリッド・バーグマン

ingrid-bergman-star-movie-actress-person-woman[1]

16541610888_63f628fc02_b[1]

1557545808_62b452016a_o[1]

1556668687_5431fcfc7d_o[1]

最近だと観たことない!知らない!っていう若い人も増えてきているんじゃないでしょうか?彼女の代表作「カサブランカ」の、「君の瞳に乾杯」という名台詞ならご存知の人も多いのでは?今見ても良さのわかる映画だし、可愛くて魅力的な女優さんです。

ヴィヴィアン・リー

3747795175_cced617d68_o[1]

1544067248_dfed221a8d_o[1]

5380297390_4ab4a2639e_m[1]

22022270916_dceac3e686_b[1]

「風と共に去りぬ」で有名なヴィヴィアン・リー。多くの人にとってはこの映画のイメージが強いでしょうね。とても強くて激しい性格で、思うがままに、自分の心に正直に生きるの女性を演じていました。この映画は名作なんですが、好き嫌いは別れるようです。「主人公の身勝手さがむかつく」「美人に見えない」などの意見もあるようですね。時代背景の影響もあるかもしれませんね・・・

マリリン・モンロー

7703080772_5b0412f344_b[1]

8505114462_16270ee089_h[1]

9641521257_b5135e21aa_b[1]

8490485272_c40d8c9843_b[1]

だれもが知っているマリリンモンロー。しかし彼女が出ている映画を観たことがあるという人は意外と少ないのでは?スカートがめくれる名シーンのある映画は「七年目の浮気」です。世界のセックスシンボルとまでいわれているので、過激なシーンが多いのでは?と敬遠してる女性もいるかもしれませんが、あくまでもコメディとして笑える範囲でおさまっていると思います。女性には「紳士は金髪がお好き」をおすすめしたいです!底抜けにハッピーな映画ですよ♪